南洋の日本人漁業 - 片岡千賀之

南洋の日本人漁業 片岡千賀之

Add: ylyzyd76 - Date: 2020-12-08 01:38:50 - Views: 2929 - Clicks: 2578

片岡千賀之・西田明梨 【年】 中国漁業生産と世界漁業生産の連動性 漁村 包特力根白乙 婁小波氏と学ぶ--中国への水産物輸出の戦術と実践(全国漁業協同組合学校主催の研修) 月刊漁業と漁協 中国における水産物流通政策の転換と今後の課題 北日本漁業. 片岡千賀之『南洋の日本人漁業』同文舘,1991. 片山邦雄 「大阪商船南洋線の前史―航路視察復命書を中心として」 『東南アジア研究』(京都大学東南アジア研究センター) 19/4 (1982. 沖縄の海外出漁 片岡 千賀之 <コラム> 南洋ノート―――踊り 仲程 昌徳 「植民地は天国だった」のか 星名 宏修 「小使」の位置 仲程 昌徳 <コラム> ブラジルへの沖縄移民史をめぐる二つの小説 淺野 卓夫 Ⅲ 漂うひと、流れる歌. 片岡千賀之カタオカチカシ 所属、長崎大学名誉教授。主な研究テーマ、専門領域:水産史、水産経済学. 部分タイトル: カツオ漁業の南洋進出 / 福田忠弘 著.

こちらの書籍は図書館の除籍本です。 (正式に除籍され、開放されたお品になりますのでご安心下さい。) 発行年:平成3年 初版 発行所:同文舘出版 定価:4800円 商品の状態 図書館除籍本につき、ラベルや除籍スタンプ等があります。 コーティング加工が施してあり、それに. 近代漁業の成立と展開 3. 中居裕ナカイユタカ 所属、八戸学院大学。. 近代漁業への模索 2. 人物レファレンス事典4 日本人名典拠録 函有. 34 。 ISBN 。。 価格 。 &165;4660 。 書誌番号. 34 。 NDC9 版:664.

当サイトでは漁村の活性化に向けた取り組み事例を紹介するとともに、平成20年度に行われた地域リーダー育成研修会やシンポジウムの内容、地域と連携した活動を行っている大学や企業などを紹介して. 製塩業 〔落合 功〕 2. 南洋の日本人漁業.

スウェーデンで開発されたシーヴス法の理論と実際. ものとしてしては、片岡千賀之の『南洋の日本人漁業』や、川上善九郎による『南興水産 の足跡』などがある4。 しかし、衆議院議員でもあった原耕が、帝国議会で行った活動について言及している先 行研究はほとんど存在しない。. 漁業後継者対策事業の問題点と後継者の意識について 松浦文彦、片岡千賀之 奄美群島における瀬物類の生産と流通-離島漁業の振興および漁場管理に関する予備的考察- 兵庫県但馬地域における漁場問題 増田洋 漁協運営と営漁指導 榎彰徳. 片岡千賀之*. 143550円 256GB 4x64GB DDR4-2666 PCRx4 RDIMM ECC Registered Memory by Nemix Ram並行輸入品,TNI ドラゴン50 チューブラーホイールセット / Dragon50 カーボンホイール (ドラゴンホイール)(ティーエヌアイ),Chromax メタリックパープルモノグラム M5 ゴルフボール 6個パック,ジナブリング (JINA BRING) ウォレットチェーン. 片岡千賀之: 戦前期シンガポールを中心とした日本人漁業(Ⅰ) 第27巻第3号: Dec-82: 24: 1: 片岡千賀之: 戦前期シンガポールを中心とした日本人漁業(Ⅱ) 第27巻第4号: Mar-83: 26: 1: 高山隆三: 漁場利用の経済的諸問題: 第28巻第1・2合併号: Jun-83: 14: 1.

9 。 ページと大きさ 。 297p/22cm 。 件名 。 漁業(遠洋) 。 分類 。 郷土分類:664. 9) Kawakita, Sotaro: Nan'yo no tabi Travelling in the South Seas, Maruzen, 1940(川喜田壯太郎:南洋の旅,丸善). 10。 ページと大きさ。 347p/22cm。 件名。 漁業-日本。 漁業政策-歴史。 日本-歴史-近代。 分類。 NDC8 版. 34 。 NDC8 版:664.

DOORSは同志社大学の学術情報検索システムの名称です。蔵書を検索して、資料の所在や利用状況を知ることができます。DOGS Plus、学術リポジトリ、同志社女子大学、CiNii Books、CiNii Articles、NDLサーチを検索することもできます。. 片岡千賀之氏(長崎大学名誉教授):東シナ海の新漁業秩序 金大永氏(韓国海洋水産開発院):東北亜の新漁業秩序と漁業協力方向 姜宗鎬氏(韓国海洋水産開発院):水産物流通の変化と政策方向 2-2-1.シンガポール 2-2-1:A.論文・論説. 漁業経済学会 短 信. 。学会賞 片岡千資之氏 『南洋の日本人漁業』同. 治領となった南洋諸島では基地漁業も栄え,1937年にはカツオ漁業・同加工場で働く日本人だけ で約6,700人にのぼり,34,061トンのカツオを生産処理していた(片岡千賀之1985)。さらに資源. 民俗学における「漁業民俗」の研究動向とその課題.

今井 恵:突き棒漁業の歴史と現在-和歌山県太地町を例として - 15:30-16:15. 山下勝弘訳. 7,学会賞選考委員の選出 小野征一郎、八木庸夫の両氏を改適し、浦城晋一、 増田洋、片岡千賀之、中井昭の各氏は留任する。新. 南洋地域 タイマイ供給地を含み、日本人への許認可漁業「玳瑁漁業」もあった。 南洋の日本人漁業(片岡千賀之1991)、南洋水産(南洋水産協会) (3)その他 ・環境NGO 日本ウミガメ協議会、UNEP、IUCN、WWF、traffic、JWCS などからタイマイやウ. 植民地漁業の社会的求心力―朝鮮半島近海における日本人漁民を例として―(南洋の日本人漁業(片岡千賀之)へのコメント) 中野 泰. 代表的なものとしてしては、片岡千賀之の『南洋の日本人漁業』や、川上善九郎による『南興水産の足跡』などがある4。 しかし、衆議院議員でもあった原耕が、帝国議会で行った活動について言及している先行研究はほとんど存在しない。. グロ漁業は沖縄県や高知県等の伝統的産地が大正期以降の漁場狭隙を契機に漁業地を移動さ. 国際漁業 二国間漁業協定 〔片岡千賀之〕 国際捕鯨委員会(iwc) 〔小野 征一郎〕 国連海洋法会議と200カイリ体制 〔片岡 千賀之〕 国際的漁業管理 〔小野征一郎〕 日本の水産技術協力と動向 〔山尾 政博〕 2.

6) 片岡千賀之「古賀辰四郎-八 重山の水産開発と尖閣列島の開拓-」 西日本漁業経済論集29, 1989, 69-82頁。 7) 外務省外交史料館所蔵 「帝国版図関係雑件」。 8) 前掲7)。 9) 前掲7)。-46-. 善九郎による『南興水産の足跡5』の他,片岡千賀之の『南洋の日本人漁業6』がある程度である。 筆者はこれまで原が行った南洋漁場開拓事業(原は 1927年,29年,30年の3回にわたっ. 「原耕による南洋漁場開拓とアンボンにおける漁業基地建設(昭和2年〜8年)」 報告3 山本 ちひろ(東京大学大学院人文社会系研究科博士課程) 「「南洋」水産調査の系譜-1920年~1934年」 討論者:片岡 千賀之(長崎大学名誉教授). 8) Kataoka, Chikashi: Nan'yo no nihonjin gyogyo Japanese fishery in the South Seas, Dobunkan, 1991(片岡千賀之:南洋の日本人漁業,同文館). 報告:片岡千賀之(長崎大学水産学部) 「南洋の日本人漁業」 コメンテーター:中野泰(筑波大学歴史・人類学系) 第4回/6月29日(金) 報告:糒水久夫(世田谷区美術館学芸員) 「南洋/エクゾテイズム/表象:土方久功をめぐって」. 片岡 千賀之:東シナ海・黄海の漁業史-戦前編- 13:45-14:30 3. 表1.サースデー島の真珠貝採取業と日本人勢力の推移 年次 片岡:南方採貝業の史的展開. 【tsutaya オンラインショッピング】帝国日本の漁業と漁業政策/伊藤康宏 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販.

片岡千賀之 会員 受賞理由:(詳細は会報112号に掲載) 片岡会員の地域漁業学会での活動は長きにわたっており、本会の前身である西日本漁業経済学会が設立して15年を迎えた1970年代中盤から始まってい. 南洋の日本人漁業 - 片岡千賀之 の実態を中心に―」、2.片岡千賀之「戦前における東シナ海・黄海漁業の発展と漁業政策」、3.福田忠弘「原耕 による南洋漁場開拓に関する一考察」、4.今川恵「太地町における小型鯨類漁の歴史と地域社会構造」、5.中野. 7net、西武・そごう、イトーヨーカドー、アカチャンホンポ、LOFTが集結した「オムニ7」。nanacoポイントが貯まりセブン-イレブンでの店舗受取・返品が可能、セブン&アイの安心安全なネットショッピ. 小岩信竹コイワノブタケ 所属、東京国際大学客員教授。主な研究テーマ、専門領域:漁業制度史研究. 南洋の日本人漁業 片岡千賀之 平3 日本の仏教1 初期の仏教 八宗綱要 玉城康四郎 昭43 世界近代詩十人集 リルケ ヴァレリー t・s・エリオット マヤコーフスキイ/伊藤整訳 昭42 歴史の群像12 雄飛(阿倍仲麻呂 高岳親王 山田長政 支倉常長 概説田中健夫. 片岡千賀之 新漁業秩序の形成と漁業管理 地域漁業研究 片岡千賀之 大中型まき網漁業と新協定及びtac制度-国際共通管理の展開に向けて 地域漁業研究 亀田和彦 東アジアにおける新漁業秩序作りの方向性をめぐって-シンポジウム「日中韓の漁業と漁業管理. 宗像からの朝鮮出漁や漁業移住は、とくに盛んではありませんでしたが、太田種次郎という優れた先導者が朝鮮での日本人漁業の一大拠点を形成していたことは大いに注目されるところです。 (近代部会・片岡千賀之. Title あんこう網漁業の発達:有明海での生成と朝鮮海出漁 Author(s) 片岡, 千賀之 Citation 長崎大学水産学部研究報告 v.

生産・流通-農業・林業・水産業(郷土史大系) 全集叢書の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ. 片岡千賀之『南洋の日本人漁業』同文館出版、一九九一年 沖縄県教育委員会編『沖縄県史 第7巻 移民』、巌南堂書店、一九七四年 大久保由理『「移民」から「拓土」へ—拓南塾にみる拓務省の南方移民策—』年(赤澤史朗他『「帝国と」植民地』現代. 6) 片岡千賀之『南洋の日本人漁業』同文官、1991年。 7) 久留太郎『真珠の発明者は誰か? ――西川藤吉と東大フロジェクト』勁草書房、1987年。. 近代におけるイワシ産業の発達 / 片岡千賀之 著. 帝国日本の漁業と漁業政策 伊藤康宏, 片岡千賀之, 小岩信竹, 中居裕 編著.

福田 忠弘:原耕による南洋漁場開拓に関する一考察 14:30-15:15 4. 除籍本 南洋の日本人漁業 片岡千賀之 課題と方法 構造 海外漁業 鮮魚供給型漁業 フィリピン シンガポール マグロ漁業 輸出商品型漁業 2,500円 出品者:naturlichkeinesorgen. 片岡/千賀之‖編著(カタオカ,チカシ)。 小岩/信竹‖編著(コイワ,ノブタケ)。 中居/裕‖編著(ナカイ,ユタカ)。 出版者。 北斗書房/東京。 出版年。.

片岡千賀之著. 片岡/千賀之‖著 (カタオカ,チカシ) 。 出版者 。 同文舘出版/東京 。 出版年 。 1991. ブラウン,イアン(小風秀雅(訳))「日本の経済進出とシンガポールのイギリス資本」杉山伸也+ブラウン,イアン(編)『戦間期東南アジアの経済摩擦―日本の南進とアジア・欧米』東京:同文舘出版,1990, pp. 近代漁業の再編 ほか. 崎県のイカ漁・イカ産業について、他地域(隠岐、島根県を含む)と比較研究を試みた、片岡千賀 之「戦前における長崎県のイカ釣り漁業とスルメ加工の展開」『長崎大学水産学部研究報告』第82号、 年3月などもある。. エトン シャツ トップス メンズ Contemporary Fit Twill Dress Shirt White - www. 「南洋」日本人漁業の社会経済史的研究 By 千賀之 片岡 Download PDF (21 MB).

第二倉庫スチール5 状態は、良好です、写真でご確認ください送料は大変申し訳ありませんが、落札者様の御負担でお願い致します。返信・返答するまでにある程度時間がかかる場合がございますので、質問等の連絡はお早めにお願いします。 発送詳細. 日本アソシシエーツ株式会社編.

南洋の日本人漁業 - 片岡千賀之

email: vigus@gmail.com - phone:(396) 404-1843 x 5012

シルバーアロー 盗っ人どもは忙しい - 牧あけみ - 満洲鉄道特急

-> カルチャーラジオ 文学の世界 怪奇幻想ミステリーはお好き? - 風間賢二
-> ナポレオン睡眠 - 酒井洋

南洋の日本人漁業 - 片岡千賀之 -


Sitemap 1

むかし恋しい - 宇野信夫 - 成尾健太郎 確実に稼げるebay輸出副業入門